血糖値をコントロールできない状態で生活する事は、糖尿病患者にとって症状を悪化させてしまい、結果最悪な状態になってしまいます。
よって、自分の血糖値の管理を行うことは、糖尿病患者にとってとても重要な事なのです。
そして、自分の血糖値をキチンと把握しておく必要があるのです。

糖尿病患者にとっての血糖値測定器

血糖値測定器を使用すれば、自分でも血糖値を測定する事ができるのです。
また血糖値測定器の種類も豊富なので、自分の生活スタイルなどに合ったタイプを選ぶ事も可能です。

血糖値測定器を使用する目的は、血糖値を測定してコントロールすることです。

ただし、自己測定をした際の血糖値に左右されてはいけません。
自分でいつでも測定する事が出来る為に、その数値に振り回されてしまってはストレスになってしまうので、逆効果となってしまいます。

血糖値が上昇したからといって、食事を摂らなかったり、決められた薬の量を増やしたり、無理な運動を行ったりという風になってはいけません。
血糖値というのは、自分の置かれている状況や環境の変化などによっても変わるものです。
ですから、1回の測定結果だけで勝手に判断してはいけないのです。

自分で勝手な自己対処を行うのではなく、血糖値が上昇した原因などを考える事が大切です。
その際、空腹時や食後2時間といった測定ポイントを把握してから、原因を考えましょう。

血糖値測定器を使用する際には、測定器を使用する目的を間違えないように注意する事が大切です。

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

血糖値測定方法と測定器具:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://ketouch.mb34.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。